暮らしの便利帳

ナンマドルがやってきた!

こんにちは!

 

東京出張から帰阪して2日目、朝の目覚めと共にテレビをつけたら、なんと東京都内で土砂降りの豪雨!あと2日ずれていたら、飛行機もホテルも仕事も無茶苦茶になっていたかと思うとゾッとしますね。😱

 

日本ってホントに地震や台風など自然災害の多い国ですが、皆さん大丈夫でしょうか。

 

日本で起きた災害

 

ちょっと調べただけでもこ〜んなに!

2022年3月 福島県沖地震
2021年8月 集中豪雨
2021年7月 伊豆山土砂災害
2021年2月 福島県沖地震
2020年7月 令和2年7月豪雨
2019年9月 台風19号 (令和元年東日本台風)
2019年9月 台風15号 (令和元年房総半島台風)
2019年8月 九州北部豪雨
2018年9月 北海道胆振東部地震
2018年6月 猛暑
2018年6月 大阪北部地震
2018年7月 豪雨
2017年7月 九州北部豪雨
2016年8月 台風第7号、第11号、第9号、第10号による大雨・暴風
2016年4月 大分県中部地震
2016年4月 熊本地震
2014年9月 御嶽山噴火
2014年8月 豪雨による土砂災害(広島市)
2014年2月 2月雪害(豪雪)
2013年10月 台風26号
2011年9月 台風12号
2011年4月 福島県浜通り地震
2011年3月 栄村大震災 (長野県北部地震)
2011年3月 東日本大震災 (東北地方太平洋沖地震)

台風の名前

ところで、「ナンマドル」がやってきた!と聞いて、

あっ、台風14号のことだな、ってわかる人ってどのぐらいいるのでしょうか。(^^;;

 

実は、台風の名前は日本を含むアジア・太平洋14カ国が構成する「台風委員会」で決めてるってご存知でしたか?

 

「ナンマドル」は、ミクロネシアが用意した名前で「有名な遺跡の名前」に由来しているそうです。


ナンマドル遺跡についてはこちら

 

この委員会では各加盟国が10個ずつ名前を提案することができるので、全部で140個の名前が用意されていることになります。

 

このリストにはハリケーンで命名するような人名へのこだわりはないので、動植物や自然現象に由来する言葉や、「挨拶」などによって名前が付けられています。使用上のルールは文字数が多過ぎないこと、ということぐらいでアルファベット9文字以内と定められています。

日本が提案した名前

これらの条件をもとに日本は、「コイヌ」「ヤギ」「ウサギ」「カジキ」「カンムリ」「クジラ」「コグマ」「コンパス」「トカゲ」「ヤマネコ」の10個の「星座名」に由来する名前を提案しました。

 

星座名にした理由としては諸説がありますが、星占いでいうところの12星座でないところが中立的な立場で選んだという事でしょうね。

 

 

大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請で、その名前は次の台風では使用しないように別の名前に変更することもあるそうです。

防災アプリ!

ところで皆さん災害対策ってされていますか?

 

例えば、台風などの刻々と変化する災害時に何から情報を取りますか?

 

もし、何もしていないようであれば、無料でダウンロードができて、地域を選べばすぐに利用できる、とても便利なこちらのアプリを取り敢えずダウンロードしておくことをお勧めいたします。

NHKニュース・
防災アプリ
Yahoo!
防災速報
NHKニュース・防災アプリ

NHKのアプリは災害情報だけでなく、一般ニュースも掲載しているのでさまざまな情報が入ってきます。台風が近づいている時には、台風情報のコーナーにリアルタイムで防災に役立つ情報が掲載されますし、住んでいる地域の災害リスクを調べたり、過去の災害の歴史についても調べることもできるので、家を買う時や賃貸物件を探す時にも参考になりますよ。

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報は、津波や豪雨、地震などの際はプッシュ通知といって、危険度の高い地域には緊急メッセージを送ってくれる機能がついています。

また、災害時にどのような対応をすればよいかをクイズ形式で学べるアニメーション機能もついているので、地域の防災訓練などで子どもたちと一緒にやって見るのも良いかもしれませんね。

災害マップや防災手帳、防災タイムラインなど、普段の備えや困った時の解決方法なども紹介されているので、自宅周辺の水害の想定危険度を調べたり、備えておくとよい備蓄品や避難先、連絡先などの登録もしておかれると後で慌てなくて済みますよ♫

 

災害の多い地域にお住まいの方やご家族様、大切なお友達がいれば是非教えてあげてください。